グランドセイコー白樺はどっちが人気?比較解説

グランドセイコー コピー白樺、人気モデルはどっち?

はじめに

グランドセイコーの限定モデルとして人気の高い「白樺」シリーズ。2019年に初登場したSBGA407と、2023年に発売されたSBGA511。どちらがより人気が高く、どのような違いがあるのかを解説します。

人気の比較

販売開始から現在に至るまで、両モデルとも高い人気を維持しています。特にSBGA407は、発売当初から爆発的な人気を博し、現在もプレミア価格で取引されています。

一方、SBGA511は2023年に発売されたばかりですが、すでに多くの注目を集めています。SBGA407の人気を上回るかどうかは今後の動向に注目です。

仕様の違い

SBGA407とSBGA511は、ベースとなるムーブメントは同じですが、仕様にいくつかの違いがあります。

| 特徴 | SBGA407 | SBGA511 |
|—|—|—|
| ケースサイズ | 40mm | 40mm |
| 厚さ | 12.5mm | 12.5mm |
| 重量 | 143g | 143g |
| ムーブメント | キャリバー9R65 | キャリバー9R65 |
| パワーリザーブ | 72時間 | 72時間 |
| 防水性 | 10気圧 | 10気圧 |
| 風防 | デュアルカーブサファイアクリスタル | デュアルカーブサファイアクリスタル |
| ストラップ | ステンレススチールブレスレット | ステンレススチールブレスレット |

主な違いは、ケースの素材です。SBGA407はチタンケースですが、SBGA511はステンレススチールケースを採用しています。チタンは軽量で耐食性に優れていますが、ステンレススチールは耐久性が高いという特徴があります。

デザインの違い

SBGA407とSBGA511は、どちらも白樺の木目を連想させるダイヤルが特徴です。ただし、ダイヤルの色味や質感に若干の違いがあります。

SBGA407のダイヤルは、より淡いアイボリー色で、白樺の木目の質感が繊細に表現されています。一方、SBGA511のダイヤルは、より濃いクリーム色で、白樺の木目がよりくっきりと強調されています。

また、SBGA511には、ダイヤルの12時位置にグランドセイコーのロゴが配置されていますが、SBGA407にはありません。

結論

グランドセイコー白樺の限定モデル、SBGA407とSBGA511は、どちらも高い人気を誇るモデルです。SBGA407は発売からしばらく経ちましたが、依然としてプレミア価格で取引されています。SBGA511は2023年に発売されたばかりですが、すでに多くの注目を集めています。

どちらのモデルがより人気が高いかは今後の動向に注目ですが、どちらもグランドセイコーらしい洗練されたデザインと高い品質を備えています。

グランドセイコー限定モデル2024の最新情報もぜひチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です